ライフスタイルにキラリオを届ける。

ワンルームでも、こたつのある暮らし。

DATE:2016-09-12


9月に入り、朝晩は比較的過ごしやすい季節となってきました。秋冬に近づくとこたつや暖房機器の購入を考える時期ですよね。しかし、ワンルームにこたつは置けないし・・・。と諦めている人も多いのではないでしょうか。そこで、コンパクトサイズでワンルームでも置けるおしゃれなこたつテーブルをご紹介します。

4

限られた間取りでも圧迫感なくソファと合わせられるサイズ

1

http://www.kirario.jp/SHOP/KRI2339.html

ソファと合わせて置けるこたつテーブル。

お店で売っている一般的なこたつテーブルは、サイズが大きくて、ソファと合わせて置くとお部屋が窮屈に。
そんなお悩みを解決する、奥行きスリムのこたつテーブル「リュムール」

1.サイズ
限られた間取りでも圧迫感なくソファと合わせられるサイズ
(リュムール:120×60cm 一般サイズ:120×80cm)

2.デザイン&カラー
ころんとした丸いハの字脚がかわいい北欧デザイン×インテリアに調和するナチュラルブラウンカラー

3.2重天板
こたつ時には、布団がぴったり収まるNEW構造。センターテーブルとしても1年中大活躍。

105×75のベストバランス 幅に対して適度な奥行きのある楕円形なので、一人でも二人でも使いやすい絶妙なサイズ。

2

http://www.kirario.jp/SHOP/KRI2337.html

楕円形だから、圧迫感も最小限。
角がなく丸い天板は、よくあるサイズの四角いこたつと比較すると、ぐっとお部屋が広く感じられます。冬になり布団を掛けるとかなりのスペースを占めがちなこたつですが、楕円形なら狭いリビングや二人暮らしの方にもオススメです。

お部屋のインテリアの邪魔をせず、しかも省スペース設計ですっきり収まります。

一人でゆったり。
男性が脚を伸ばしても余裕のあるサイズ。一人暮らしのお部屋が広く見せてくれるのがうれしいポイントです。

二人で仲良く。
短い面にも座って入れる大きさだから、二人で仲良く過ごす時間も増えそう。心まで暖まります。

こたつとは思えないお洒落なデザインなので、季節が変わってもローテーブルとしてそのまま活躍!

3

http://www.kirario.jp/SHOP/KRI2332.html

スマートな天板 丸みのフォルム。
通常のこたつはヒーターを付けるため天板を幅広に設計していますが、トゥージュは奥行きを少しだけカット。リビングテーブルとしてしっくりくる見た目にこだわりました。
天板の柔らかなカーブが優しい印象を醸し出し、落ち着いたお部屋の雰囲気をつくりだします。

丸みを帯びたテーパードレッグ。
ころんと丸い脚は、先に向かって細くなっていくテーパードデザイン。
天板に対してバランスの良い細さを保っているので、洗練された印象になります。



 このあとによく読まれている記事