ライフスタイルにキラリオを届ける。

北海道旭川家具と大雪木工様への想い


DATE:2017-02-14


本日のキラリオマガジンは、「旭川家具」に関して書かせて頂きます。日本の5大家具産地でもある北海道旭川。上質な木材を熟練された技術者の手によって1点1点作られた家具。その為に、価格面でも決して安いとは言えません。kirarioインテリアは幅広いジャンルのインテリアを手の届きやすい価格でご提供してきましたから、お客様に受け入れられるかどうかも含めて、販売に至るまでかなり悩みました。きっかけは丁度1年ほど前です。ネットで色々な家具を見ていた時に、たまたま旭川の大雪木工様のNordlys(ノールリス)というシリーズのソファーが目に留まりました。北欧テイストのナチュラルデザインと国産木材の優しい雰囲気がとても印象的で、すぐに資料を送ってほしいとメールを送りました。それから2ヶ月後にわざわざ役員の方が京都まで来ていただき、お互いのことを時間を忘れるくらい語り合い、意気投合。しかし、取り扱いまでに1年くらい要したのはやはり価格、、、そして物流面。でもそれ以上に最初に受けて洗練された家具の印象と作り手の人柄。これに勝るものはありませんでした。現在、大雪木工様は「大切プロジェクト」というものを始動されてます。

以下、大雪木工様HPより引用
これからの「モノ」をつくり続けていくために
大切な「コト」を探求し続けるプロジェクト。

いつまでも作り続けられる家具、
いつまでも使い続けられる家具。

大雪木工様の作り手の想いを、私たちが伝えていきたい。
その想い一心で、販売をスタート。そして商品だけでなく作り手の
想いも乗せて皆様に旭川家具をお届けしていきたいと思います。

0214-1



 このあとによく読まれている記事